キャッシングを過去に利用したことのある方、継続して利用されている方のための過払い金請求弁護士による無料相談実施中 03-3265-4981(受付)全国対応
過払い相談料着手金すべての実費解決報酬金
無料0円

あなたに、あてはまりませんか
8年以上、消費者金融・クレジット会社との間で借入・返済をしている方
すでに借金を完済した方
おまとめローンを利用して借金を完済した方

上記にあてはまる場合 借金がゼロになるだけでなく過払い金を返還してもらえる可能性があります

デメリットのない過払い金請求

過払い金請求することで信用情報に載らないかが心配
完済しているので弁護士費用倒れにならないなら過払い金請求したい
悩んでいる方
すでに完済している、・返済中であるが過払い金が発生している場合、過払い金請求をしても信用情報に載ることはないのでご安心ください。
当事務所の弁護士費用は、着手金0円の完全成功報酬制を採用しており、かつ、完済された方の場合、弁護士報酬は現実に回収した過払い金を上限としております。そのため、弁護士費用の方が高くなることはありせんのでご安心ください。
POINT
返済中で過払い金が発生しているか不安な方へ
当事務所では、信用情報に載らない方法で取引履歴を取り寄せ、引き直し計算を行い過払い金の有無を事前に調査することが可能です。これにより、信用情報に載るリスクなく過払い金を回収することが可能となります。

過払い金請求ってなに?

「過払い金」とは、あなたが消費者金融やクレジット会社に払いすぎた利息のことで、消費者金融・クレジット会社から返してもらえるお金(過払い金)のことをいいます。

なぜ、このような「過払い金」が発生するかというと、消費者金融・クレジット会社が、利息制限法という法律に違反した、高利で貸付を行ってきたからです。

つまり、法律で許された金利で計算し直すと、借金は確実に減り、さらに、消費者金融との間で借入と返済を続けていると借金はゼロになり、さらには払いすぎた利息(過払い金)が戻ってくるのです。

過払い金発生の目安

あくまで目安ですが、借入・返済といった取引期間が、

4年ほどで借金は現在の半分に
7年ほどで現在の借金はゼロになり、
8年以上で現在の借金はゼロになるだけでなく、
過払い金が発生している可能性が高まります。
完済されている方は、
ほぼ確実に過払い金が発生しています。

相談者の声・実例

KNさん(36歳会社員 埼玉県在住)
借金、相談前57万円過払い金、相談後437万円
会社名 相談前の借金額 取引期間 弁護士に
依頼後の借金額
回収した過払い金額
P社 57万円 15年 0円 220万円
R社 3年前に完済 14年 0円 112万円
A社 1年前に完済 13年 0円 80万円
K社 5年前に完済 9年 0円 25万円
合計 57万円   0円 総過払い金437万円
相談者の声
自分にも過払い金が発生するのか、本当に回収できるのか悩んでいましたが、弁護士の無料相談を利用して確認しようと思いました。
弁護士に相談するのは初めてで緊張しましたが、事務員さん含め、担当の弁護士は大変丁寧にやさしく説明してくれましたので、信頼できると思い、相談後に依頼することにしました。
手続中も節目で連絡をしてくれて、また400万円以上の過払い金を回収していただき大変感謝しております。
SIさん(54歳会社経営者 熊本県在住)
借金:相談前 765万円過払い金:相談後 290万円

回収した過払い金で、残金29万円を一括で弁済なさいました。

会社名 相談前の借金額 取引期間 弁護士に
依頼後の借金額
回収した過払い金額
A社 60万円 9年 0円 120万円
R社 55万円 10年 0円 105万円
P社 50万円 6年 0円 25万円
S社 440万円 6年 0円 40万円
A社 160万円 6年 29万円 0万円
合計 765万円   29万円 総過払い金290万円
相談者の声
過払い金が発生しているかもしれないと思い、依頼する弁護士を探していましたが、もし過払い金が発生しなかったら弁護士費用はどうなるのだろうか、心配していました。
そのような中、御事務所のホームページを拝見し、相談料・着手金が無料なだけでなく、高いイメージのあった裁判費用だけでなく、すべての交通費などの実費まで事務所の方で負担していただけるということで、費用倒れになることはないと安心し依頼することにしました。
担当の弁護士の方もやさしく、丁寧に相談に乗ってくれて安心しました。友人からも御事務所の対応のよさ、過払い金回収率の高さについては伺っていましたので、その点からも安心してご依頼することができました。

よくある質問

質問Qマーク契約書・領収書・カードなどを完済した際にすべて破棄してしまったのですが、このような場合でも過払い請求することはできますか。
答えAマーク
過払い請求することは可能です。
これらの資料がなくても、住所地や生年月日等で個人が特定できれば問題ありません。
質問Qマーク家族や仕事場に内緒にしたまま、
過払い請求することは可能ですか。
答えAマーク
可能です。
消費者金融・クレジット会社とのやり取りは、弁護士が窓口となって手続きを行います。また、弁護士との連絡方法や時間帯を予め決めておくことができます。
質問Qマーク地方に住んでおり東京の事務所まで
相談に行けないのですが、過払い請求を依頼することは可能でしょうか。
答えAマーク 地方に住んでいるとの理由で直接面談することが出来ない場合、過払い請求を依頼することは問題ありません。メール・電話・郵送などの方法を利用して手続きを進めることができます。ご近所に借金の事実が判明すること      を防ぐことができます。
質問Qマーク完済してから10年経過したか分からないのですが、
このような場合でも過払い請求を依頼することはできますか。
答えAマーク
遠慮なくご相談ください。
最終取引日から10年経過したか不明な場合でも取引履歴の開示を求め、経過しているかを確かめます。10年以上経過していますと時効消滅で請求することはできませんが、経過していない場合は過払い請求して参ります。

当事務所の特徴

経験・実績豊富な弁護士による直接対応
過払い金発生の事前調査により、信用情報のリスクなく
過払い金請求が可能
資料の有無、金額の大小に関係なくサポート
全国対応で、遠方の方の相談も受付け

弁護士費用

完済の場合、返済中の場合ともに、弁護士報酬は、実際に回収した金額・減額した金額をもとに算定しますので、費用倒れになる危険はございません。
1
完済事案の場合、現実に回収した過払い金より、弁護士費用が高くになることはございません。
過払い金を回収できなかった場合、弁護士報酬は発生いたしません。

2
返済中の場合も、現実に回収した過払い金と減額の合計より、弁護士費用が高くなることはございません。

3
切手代・印紙代・交通費等の実費は、事務所がすべて負担いたします。

過払い報酬~完済された方/返済中の方

法律相談料
0円(無料)
着手金
0円(無料)
弁護士報酬

回収した金額の

19.8

※  事前に算定が困難な実費(切手・印紙代・裁判費用・交通費等)については、
   当事務所が負担いたしますので一切発生いたしません。
※  裁判手続きにより回収した場合でも訴訟手数料は9,800円のみです。
※1.裁判手続きにより過払い金を回収した場合には +5% となります。
※1.減額報酬は、減額の9.8%になります。
※1.消費税がかかります。

過払い金請求の相談方法

まずは、電話・Eメールで、無料相談をお申込みください
Eメールでの無料相談をご希望の方
無料相談の申込みはこちらから
電話で無料相談をご希望の方
電話での無料相談はこちらから 03-3265-04981